美白美容液ガチ人気ランキング【2019】即買必須の最強王決定戦はコチラ

美白美容液ランキング

美白美容液の人気ランキング

リアルな口コミをもとにした人気の美白美容液ランキング

 

1位 資生堂HAKU(2,700円)
→日本で1番売れてる美白美容液。CM(木村文乃)

 

2位 エリクシール ホワイト(1,188円)
→11年連続で売上1位の化粧水。CM(篠原涼子)

 

3位 アスタリフト ホワイト(エッセンス インフィルト)
→CM(松田聖子・高畑充希)

 

4位 ビーグレン ホワイトケア
→ハイドロキノン信者からの圧倒的支持

 

1位 資生堂HAKU

HAKU

価 格

トライアル価格 2,700円
本製品 10,000円

送 料

送料無料

評 判

@cosme 2018上半期新作ベスト美容液 第1位
ベスト・コスメ・アワード2018年 ワタシプラス最高賞
2018年上半期 ベストヒット・コスメ・ランキング 第1位

 

 

とにかくシミが薄くなる!できてしまったシミの救世主です♡


  • 顔全体に使う:1ヶ月半持つ
  • シミだけにスポット的に使う:半年持つ

本商品は10,800円!トライアル商品を何度も買うのが裏技!

 

でも、2,700円のトライアルサイズがあるから、先に『自分に合うか』試してから買うほうがいい!


 

トライアルセットは1人1回だけど、
家族の名前で『着払い』にしたら普通に2回目が買えるw(悪用厳禁w)

 

※期間限定なので終わってたらゴメンナサイ

 

2位 エリクシール ホワイト

エリクシール

価 格

トライアル価格 1,188円
本製品 
・化粧水:4,320円
・乳液:4,860円

送 料

送料無料

評 判

2018年上半期 ベストヒット・コスメ・ランキング 第1位
ベスト・コスメ・アワード2018年 第2位
2018年上半期 ベストヒット・コスメ・ランキング 第2位

 

 

2018年に『HAKU』がコスメアワード1位を取りまくったおかげで、ほとんどの賞で2位になってしまったエリクシール


 

HAKUとの使い分け

  • 今使ってる化粧水にプラスしたいなら、HAKUの美容液
  • 今の化粧水もたいして気に入ってないなら、エリクシール

ライン使いしたら、化粧水+乳液で約9,000円

 

1,188円のトライアルサイズガチで死ぬほどお得すぎて本製品を定価で買う気になれないw


HAKUと同じ成分が入ってるから、追加でHAKUを使うのもアリ◎

 

※期間限定なので終わってたらゴメンナサイ

 

 

3位 アスタリフト ホワイト

アスタリフト

価 格

トライアルキット 1,000円

送 料

送料無料

いちおし

ベストコスメ 2016上半期 美白部門賞

 

富士フイルムの美白ライン・アスタリフトホワイトの薬用美白美容液「エッセンス インフィルト」です。

 

アスタリフトホワイトはメラニンの生成をおさえて、シミ・そばかすを防いでくれるうえに、美白効果もあります♪

 

素肌を死ぬほどキレイに見せてくれると、ツイッターやインスタでも好評です!べとつきなしで、つけると透明感のある肌に仕上げてくれます!

 

  • 美白有効成分…ビタミンC誘導体、アルブチン
  • 保湿成分…3種のコラーゲン

といった美容成分を豊富に配合し、美白に加えて保湿も行えるのが特長。

 

シミやそばかすのケアと共に透き通るような透明感とうるおいに満ちた肌へ導いてくれますよ💛

 

WEBでお得に試す方法

またこちらの美容液のほか、美白化粧水・美白クリーム・先行美容液が入った5日分のトライアルセットを初回限定・1000円でお試し可能です。

 

送料無料かつ今ならUV美容液もついてくるので、ハリツヤ効果や肌に合うかどうかをおトクに試すことができますね。

 

 

トライアルキットが1000円でコスパ最強!買うなら今です!


 

3位 ビーグレン ホワイトケア

ビーグレン

価 格

ホワイトケアのトライアルセット
1,800円(税抜)

いちおし

リピート率 98.5%

美白成分・ピュアビタミンCを高濃度で配合した美容液「ビーグレン Cセラム」です。

 

ビーグレン独自の浸透技術キューソームがすごい!塗ったあとはツルルツに!使い続けるとお肌が明るくなってきます!

 

 

シミやくすみ、色素沈着に対する美白ケアを行えるだけでなく、

 

しわ、たるみなどのエイジングケア
ニキビ、ニキビ跡、毛穴
などといった様々な肌トラブルにもアプローチしてくれます。

 

WEBでお得に試す方法

 

まずは試してみたい!という方には、こちらの美容液にくわえて、

 

 

洗顔料・化粧水・保湿クリーム2種が7日分入った美白ケア用トライアルセット(1800円)がおすすめ💛

 

送料・代引き手数料無料、365日間返金保証つきですので、お肌に合わなかった場合も安心です。

 

 

4位 シズカゲル

シズカゲル

価 格

2,980円(40%オフ)
送料無料

いちおし

スキンケア部門 楽天No1獲得

 

シズカゲルは、メラニンの生成をおさえて、シミ・シワ・毛穴を徹底的に美白にしてくれます。ツイッターでも話題!

 

このランキングでは、4位にしてますけど、シズカゲルも肌を若返らせて、キレイに見せてくれるのでかなり優秀です。

 

 

5位 サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート(DECENCIA)【医薬部外品】

敏感肌・乾燥肌専門スキンケアブランド「DECENCIA(ディセンシア)」の「サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト」です。

 

美白有効成分(アルブチン)
抗炎症成分(トラネキサム酸)
ハリ、ツヤを与える成分(シモツケソウエキス)
といったメラニンを抑制する成分を配合し、気になるシミにアプローチ。合成香料、アルコールも不使用なのでお肌にも優しく、美白ケアをしながらエイジングケアも叶えてくれますよ。

 

さらに、ナノサイズ化した人型セラミドも配合でお肌を柔らかく保ちます。

 

◆WEBでお得に試す方法
こちらが気になる方には、サエルの「10日間トライアルセット」がおすすめ。

 

化粧水・美容液・美白クリーム・CCクリーム(1回分)の4点セットを、初回限定1480円(税込)・送料無料でお試しできます。さらに開封後でも30日間全額返金保証付き。
※ひとり1セット限り

 

シミができる原因

・シミを作り出す「メラニン色素」が過剰に生成されたため
・ターンオーバーが遅れ、メラニンが肌内部に残ってしまったため

 

通常、メラニン色素はターンオーバーとともに体外へ排出されますが、上記のような理由でメラニンがお肌に残ることでシミができてしまいます。

 

しかし、シミに効く美白美容液を正しく使うことで

 

メラニンの生成を遅らせる
メラニンを外に排出する
といった効果が期待でき、日焼けによるシミの改善につながります。

 

 

シミに効く美容液選びのポイント

シミに効く美容液は、パッケージに以下の表記があるかどうかで見分けることができます。

 

「美白」
「医薬部外品(薬用)」
というのも「美白」と表記できるアイテムは国が認めた美白成分を配合した医薬部外品のみのため。これらの表記があれば、「シミに効く美白化粧品」と考えることができますよ。

 

さらに一人一人のシミの種類に合った美容液は、次の2つのポイントから見つけることができます。

 

目的に合った美白成分を選ぶ

 

美白成分には複数の種類があり、それぞれ様々な働き方でシミを防いでくれます。

 

今後のシミを予防したい
今あるシミを薄くしたい
…のどちらの目的を叶えたいかで美白成分を選び、それが配合された化粧品を選びましょう。

 

厚生省が認めた美白成分のなかでも、化粧水で取り入れやすい美白成分は以下の4つです。

 

シミを予防する(チロシナーゼ活性阻害)

・アルブチン
表示例:アルブチン、α‐アルブチン
・トラネキサム酸
表示例:トラネキサム酸、m-トラネキサム酸

 

シミを薄くする(メラニン排出促進)

・エナジーシグナルAMP
表示例:エナジーシグナルAMP

 

シミを予防+薄くする

(チロシナーゼ活性阻害・メラニン色素還元)
・ビタミンC誘導体
表示例:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、3-O-グリセリルアスコルビン酸(3GA)など

 

上記の他には「ハイドロキノン」という美白成分もおすすめです。

 

ずっと使い続けられる価格で選ぶ

 

シミに効く美白美容液は、一年中「使い続けること」で効果を発揮します。

 

そのため、1度だけ高い美容液を買うよりも、手を出しやすい価格のアイテムを使い続けるほうがおすすめです。

 

また、テクスチャーや香りがストレスにならないかも大切なポイント。トライアルがある場合は試してみると安心ですね。

 

シミに効く美容液の選び方まとめ

シミに効く美白美容液は、

 

美白成分、なかでも「ビタミンC誘導体」配合のもの
続けられる価格のもの
という基準で選びましょう。

 

■シミを取る美容医療

 

シミを確実に薄くしたいときは、シミ取りのレーザー治療がおすすめです。

 

ただ、レーザーでシミを消す場合、「ダウンタイム」という肌の再生期間が必要になるので、治療が終わるまでに3~6ヶ月ほどかかります。

 

結婚式など、大事なイベントの前にシミを取りたいという人は、最低でも半年前から治療を始めましょう。